ごあいさつ

  • ごあいさつ

    • 外観
    • 美しいものへの憧れは、いつの時代にも変わらず、人の心の中にあります。
      世界のそれぞれの国で、それぞれの民族が、個性的で豊かな美意識をはぐくんできたように、私たちも、日本の風土に歴史を築きながら、独自の美の世界をつくりだしてきました。
      清らかな水と豊かな緑に囲まれ、変化に富んだ四季の移ろいの中で磨き抜かれてきた日本の伝統美。それは繊細かつ華麗、まさに私たちにとって、見事な洗練の極みとして誇るべきものでしょう。
      日本の伝統美の象徴ともいえる和装。それを支える織物のメッカ、京都・西陣の地に、私たちは長く社業を営んできました。ここには、都としての千年におよぶ歴史のうちに、営々として完成されてきた、真似のできない技の数々があります。高級西陣織物の帯地産地問屋として、私たちはその伝統を受け継いでいくとともに、今、伝統と呼ばれるものが、かつてはそうであったように、さらに新しい美の世界の創造へと夢を抱き続け、挑戦し続けていきたいと願っています。
  • 代表取締役社長  長谷川社長
  • 「長谷川」は、高級西陣織物の帯地産地問屋です。1950年に創業し、「帯一筋の精神」で流通のパイプ役を果たしてきました。帯は着物を引き立てる重要なアイテムであり、コーディネートの要です。また、帯地のもととなる織物は古墳時代から平安時代、そして現代まで蓄積された技術から生み出される世界に誇る伝統文化です。これからも絶やすことなく次代に継承していくという使命感と誇りをもって事業に取り組んでいます。当社は創業以来、問屋でありながら、自社のものづくり機能を鍛え、付加価値の高い商品を企画・生産・販売してきました。その意味では自らの感性を活かして、ものづくりから販売まで携わることができるやりがいと面白さがある会社だと思っています。フォーマルな帯地の伝統を守りつつ、そこからさらにファッション性の高い帯地や、インテリアなど新たな用途にまで西陣織の可能性を広げ、その魅力を世界へ発信していきたいと考えています。

    長谷川が立ち上げた帯ブランド  遊志庵

理念

経営理念

< 市場の創造 >
私たちの使命は西陣織を広めること、産地と顧客をつなぐこともで きもの文化を支えることにあります。
< 商品の創造 >
私たちの信念は西陣に息づく伝統を伝えるとともに豊かな感性、無限の想像力により常に市場の期待に応えていくことにあります。
< 自己の創造 >
私たちの目標は信用と人のかかわりを第一と考え、地域に根差した商いを通じて産地貢献と自己の成長をはかることにあります。

私たちは理念を支える信条として次の指針(社是・社訓)を基に行動しています。

  • 【社是】
    1. 1. 誠実は信用の基
    2. 2. 努力は発展の基
    3. 3. 反省は向上の基
    4. 4. 健康は幸福の基
    5. 5. 質素は安全の基
  • 【社訓】
    1.   1. 信用は無限の資本なり
    2.   2. 笑顔で迎えて感謝で後れ
    3.   3. 若いうちに働けそして苦しめ
    4.   4. 努力なくして発展なし
    5.   5. 正直と誠実は誰にも喜ばれる
    6.   6. 反省は全身の原動力である
    7.   7. 不平は出世の行きどまり
    8.   8. 責任ある仕事をせよ
    9.   9. 受けた情けは忘れるな
    10. 10. 仲良く働け笑って暮らせ

創業当時の長谷川

  • 沿革

    • 昭和25年 1月
      京都市上京区油小路今出川上ルに於いて長谷川商店として発足。
    • 昭和27年 7月
      京都市上京区元誓願寺通大宮西入に店舗移転。
    • 昭和40年 1月
      新店舗落成(615坪)鉄筋ビル地上5階、地下1階。
    • 昭和41年10月
      東京店開設。
    • 昭和45年 1月
      会社組織に改組、株式会社長谷川設立。資本金1億5千万円。
    • 昭和46年 4月
      資本金を1億9千9百万円に増資。
    • 昭和50年 4月
      資本金を2億9千8百万円に増資。
    • 昭和51年 7月
      現在地に本社ビル竣工移転(1,165坪)地上5階、地下2階。
    • 昭和54年11月
      隣接する智恵光院中立売上ル新白水丸町462の113に別館ビル増設(431坪)地上4階、地下1階。
    • 昭和55年 3月
      資本金3億5千万円に増資。
    • 平成 2年 3月
      社債発行。
    • 平成 9年 8月
      隣接する智恵光院中立売上ルに駐車場用地(183坪)購入。
    • 平成12年 5月
      東京店リニューアル。
    • 平成13年 8月
      智恵光院別館解体工事
    • 平成17年 1月
      創業満55周年 平成21年 6月上京区元中之町515に本社移転
  • 遊志庵について

    • 遊志庵について
    • 現代の感性で遊び心を演出する「遊志庵」物作り
      今の時代に合うシンプルでスッキリしたキモノとオビ。
      ちょっとこだわり、ちょっとお洒落で、ちょっと遊び心のあるキモノとオビの提案。

長谷川の商品について

  • 細錦

    最上級の細い糸を用い織り上げた、デザイン、色が今迄に無い大胆で多種多彩なお洒落袋帯。

    商品一覧
  • 龍村美術織物 監修 色無地

    龍村美術織物監修の下、代表的な裂地「早雲寺文台裂」の柄を地紋で織り成しています。《伊と幸》最高品質、純国産絹「松岡姫」を使用、「天女の羽衣」に例えられる極上の風合の色無地です。

    商品一覧
  • 唐織佐賀錦

    カテゴリコメント

    商品一覧
  • 復刻お召し

    お召(おめし)の始まりともいわれる「縞お召」、織屋所蔵の大正~昭和初期に実在した織標本から復刻。大正ロマン、昭和モダンのアンティークな感覚を楽しんでいただけます。強い撚りをかけたヨコ糸で織り上げ、特有のコシ、シャリ感が上品な風合いです。

    商品一覧
  • 岡重コレクション

    京友禅の老舗「岡重」の歴史は京友禅の歴史そのもの。羽織の裏=羽裏(はうら)で楽しむ隠れたお洒落は日本人の美意識「粋」の表れでした。そんな「岡重」の染めの羽裏を細かな織りで表現しました。

    商品一覧
  • CATS

    やっぱり好き!猫,ねこ、ネコ。 織、染、刺繍の世界。

    商品一覧
  • 阿波藍(あわあい)

    本藍染の藍は人類最古の染料技法です。日本の藍Japan Blueを京都の織司と染司の融合により作り上げた染織美術の逸品です。

    商品一覧
  • 民谷(竹想)

    「わび、さび」物静かでどこか寂し気な境地、自然を敬い、自然と共に生きてきた日本人のもつ情緒と感性、そこに息づく美を帯に表現。「竹想」は引箔として本物の「竹」を織り込んで自然の趣を表現しています。

    商品一覧
  • レザーテキスタイル

    最先端の技術でクロコダイルの型押しに金彩、エナメル加工を施した牛革を引箔の技法で織り込みました。ルールにとらわれない究極のお洒落を追求。

    商品一覧
  • ラデン テキスタイル

    ラデンの真珠層の輝きを糸に映し引箔の技法で織り込み「海のきらめき」を帯に表現しました。

    商品一覧